【ジョイサウンド小田原店】グループレッスン リポート♪

11月13日(木)に小田原店で行われた2人組のグループレッスンにクリップミュージックマネージャーの竹下が潜入!

レッスンの様子をリポートします☆

 

早川講師グループレッスン リポート

tsubasa

① コミュニケーション(5分)

2人ともカラオケにはあまり縁がないとのこで、少し緊張気味。もちろんカラオケのお店に来る機会もほとんどなかったようで、慣れない環境とボイストレーニングという始めての体験に戸惑っている様子でした。
早川講師との会話のをしながら2人とも徐々に緊張がほぐれ始め、「声を出したあと、喉が疲れてしまう」「音程がズレてしまう」「自分の歌いたい曲を気持ちよく歌えるようになりたい」など、自分の声に対する素直な想いをぶつけていました。
それを踏まえて、早川講師から「レッスンをすれば何が変わるのか」が明示され、早速レッスンが開始!

② 発声練習(30分)

「まずは2人の音域をチェックします。出せるとこまでで構わないので声を出していきましょう。」

早川講師の合図で、早速声だしのレッスンが始まりました。音域チェックは2人同時に行われ、声出ししている間も早川講師は口の形、表情、姿勢などを細かくチェック。2人の声を出すときの癖を指摘し、レッスンで改善していくことを提案しました。
その後、様々な呼吸法、ストレッチ、姿勢のチェック等を行いあっという間に30分が経過。生徒様同士で指摘し合い、終始和やかな雰囲気がレッスン中に流れていました。

③ 歌唱チェック(20分)

「それでは発声練習でやったことを意識しながら、好きな曲を最後に歌いましょう!」

それぞれの生徒様が思い思いの好きな曲を1コーラスずつ歌い、早川講師からその曲を上手に聴かせるためのテクニックのアドバイスや歌い方の癖のチェックの指摘があり、2人とも「難しいなぁ」と言いながらも、非常に楽しそうな様子でした。
「先生の歌もききたい!」という生徒様の要望から、早川講師も徳永英明の「レイニーブルー」を1コーラスだけ熱唱。その甘い歌声に皆で聞き惚れました。潜入取材ながら、来て良かった!!と思ったのも束の間。「スタッフさんの歌声も聞きたい!」と発展。講師の素敵な歌声の後で、赤っ恥をかいたのはここだけの話。

④ コミュニケーション(5分)

最後に今日レッスンの総括と、次回レッスンの予定確認が行われて終了。最初は緊張の空気に包まれていましたが、声を出し、歌うことで生徒様も満足の様子でした。「こうやって思いり声も出す機会も場所もないから、とても楽しかった!」と笑顔で帰られました。
マンツーマンのレッスンも濃密ですが、グループレッスンには「楽しく学ぶ時間を共有する」ことができることを肌で感じた60分でした。

 

☆カラオケするならJOYSOUND小田原店☆

IMG_2352

今回のレッスンがJOYSOUND小田原店で行われました。
コスプレ衣装やマイクスタンドも無料で貸出してくれ、あなたのカラオケライフを最大限に楽しむためのサービスが充実♪カラオケの他にもビリーヤードやダーツも楽しむことができます。
今なら、ドリンクバー(別途500円)を頼むと期間限定で紅茶のソフトクリームが食べ放題☆
カラオケの際には是非ご利用下さい。

JOYSOUND小田原店内ギャラリー

 

おすすめ講師

プロフィール

早川 翼(はやかわ つばさ)
福島県出身、神奈川育ち。高校卒業後しばらくして仕事の傍ら音楽のスクールに通い、ボーカルを学び歌の活動をはじめました。某オーディションに合格して事務 所に入り楽曲制作に携わって作詞を担当。そこから曲作りの基礎を学びました。第22回神奈川県大衆音楽祭ヤング部門大賞受賞。

この記事を書いた人

竹下 陽一経営企画 マーケティング / コーディネーター
インドネシア出身の帰国子女。マネージャーとして奮闘中♪