クリップミュージック教室の特徴

★音楽の距離を縮める場所★

feature

自由度が高いレッスンと内容
レッスン時間と回数をご自身で自由に決めることができます。レッスン内容も講師ができることならばできる限り対応させていただいています(ハイブリッドレッスン)。
発声練習と歌唱指導
レベルアップ、レパートリーを増やす、音楽を普通に楽しみたい、発声練習だけしたい、話し方、作詞・作曲・編曲、ピアノ、ギターレッスンなど幅広い要望に答えています。
カラオケを活用したレッスン
カラオケ採点を上げたい。表現力を豊かに歌いたい。エコーやマイクのバランス、録画など最新のカラオケ機種でさまざまなレッスンをしています。ギターやキーボードのレッスンもカラオケで出来るのです!
気軽にイベント
講師とカラオケやみんなで集まってパーティーからカラオケ大会にエントリーしたり、ライブハウスで発表会や講師のライブ鑑賞などを楽しんでいます。
音楽技術会社だから出来ること
大会やオーディション用音源、オリジナル音源制作、コンサート録音からCD制作、流通、配信などをしています。講師の楽曲も流通配信しています。
家族主義
経営に家族の原則を大切にしています。社会や人の役に立つことを尊重しています。稼ぎは人の役に立ってその結果付いて来ると考えています。

feature2

例えば次ぎのようなことを大切にしています

大人のボイトレはコンサルティング

講師の専門知識を活用するなどし、客観的に受講者を観察して、現象を認識、問題点を指摘し、原因を分析し、対策案を示して、受講者の発展を助ける。

会話や質問から受講者の気持ちを探る

受講者と温度差が大きくならないようにする。音痴を直したい受講者にハードなレッスンをしたら…趣味の音楽なのにそこまでするのは負担になる。

会話の内容が薄くならないようにする

会話には相手に対するサービス精神が必要。具体的に言うと、相手を笑わせるセンスとか、相手に安心感を与えるセンスとか。そういう相手の言葉から、考えたり判断したりする能力を、知性といったりしますよね。

ほどよい緊張感があるといい

人間関係は常に相反する2つの要素でできています。たとえば緊張と緩和、優しさと厳しさなど。音楽も同様なんですね。

受講者に合わせてばかりいるとマンネリになる

人は飽きるときは飽きます。なぜ飽きるのか?そのときのコミュニケーションに知性が不足していたから…という理由も考えられますね。

まとめ

音楽教室は、楽器店が運営する教室の他に、個人の教室やフランチャイズの教室がありそれぞれの特徴があると思います。

クリップミュージックの特徴は、音楽と音響技術の会社が運営している、そういう視点から講師の個性を活かせるように連携しています。

一般的な音楽教室は、ボーカル、ピアノ、ギターなど科目でコースが別れています。

クリップミュージックは、ハイブリッドレッスン。ボーカルとギターを同じ講師から受講するなど、講師が対応できることであれば出来る限り対応させていただいております。

中でもボーカルとレコーディングは、音響技術会社としての工夫とノウハウを活かしたさまざまなサービスを提供させていただいています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

お気軽にお問い合わせください。0120-959-349受付時間 11:00-19:00 [ 平日 ]

お問い合わせお気軽に連絡ください。

気になったら教室を探してみる

神戸、大阪、名古屋、神奈川、東京、千葉、埼玉のカラオケ店などで音楽教室をしています。受講者募集中♪

自由度の高いレッスンと内容が特徴です。