言葉は通じなくても、音楽を通して共鳴しあうことはできます

クリップミュージック講師の小路 真耶先生のインタビューをお届けします。聞き手は竹下 陽一です。

音楽を通して

講師歴はどれくらいですか?

作詞家としてのキャリアも含めると13年くらいです。

作詞の講義とボイストレーニングでは、共通する部分はあるのですか?

どちらも“言葉を扱う”という意味では共通していて、言葉を表現するということでは変わりません。ボイストレーニングをしているときには、「その人の声に出会っていく」ということを大切にしています。

そうなんですね。音楽に触れることの喜びってなんでしょうか。

音楽に触れることは、「共有すること」です。自分の感情を音に乗せて、自分自身に共有することもできるし、他人に対して共有することもできます。音楽を通して、私たちは新たな自分とも出会い、またそれを多くの人と共有することができます。

音楽は人と人とのつながりを作っていくための大切なツールなんですね。

そうですね。言葉は通じなくても、音楽を通して共鳴しあうことはできます。楽しい時間を共有することができます。音楽を通して、人生を豊かにすることができるんです。音楽は人を幸せにしてくれる“核”だと私は思っています。

普段はどんなことをレッスンの中で心がけていますか?

生徒さんの中には「音痴だ」「変な声だ」と散々言われて、自信をなくしている人がたくさんいます。それは声に現れています。「ボイストレーニング」「音楽」この2つのツールを使って、その人が自信を取り戻すきっかけにして欲しいんです。

自信に満ちた声を取り戻して、素敵な人生を送っていただくためのお手伝いをしているのだと、私は心がけています。「楽しいやろー?めっちゃ成長してるでーー!」って、音楽を通して少しでもお役に立てるということは、私にとっての誇りなんです。

今日はありがとうございました。

レッスンは次の会場で受け付けています。

[ 立川 | 国分寺 | 中野 | 池袋 | 渋谷 | 京橋 ]

皆さまの要望にいかに役立つかを考えています♪

神戸、大阪、名古屋、神奈川、東京、千葉、埼玉のカラオケ店などで音楽教室をしています。受講者募集中♪

自由度の高いレッスンと内容が特徴です。気になったら気軽にお問い合わせくださいませ。