お相撲さんは声が良くて歌が上手いってほんとう?

昔からよくいわれていますがはたして本当なのか?

体が大きいと声が良く響くというイメージからそう言われているのでは?

相撲壁画

お相撲さんは声が良い

事実です。

しかも特定のお相撲さんに限られることでもありません。

相撲さん全体、又元力士にも言えることてす。

相撲甚句の声、聞いてみてください。

オベラ歌手の声と同じです。

それも世界的レベルのオベラ歌手の声と共通した響きです。

歌が上手いかというとこれは別問題で個人のセンスによります。声が自由に出ることから歌が上手い人は多いと思います。

これはどうしてでしょうか?

声はフォームで決まります。特にオペラ発声ではより背筋の伸びたフォームが発声レベルに関わってきます。

お相撲さんの立ち姿を横から見て下さい。頭が後ろに引かれた姿になっており、耳が肩のほぼ上部に位置してます。

一般的には耳の位置は肩よりだいぶ前方になります。

このお相撲さんの姿勢は関取以上のレベルではほぼ全員に共通しています。

また引退したあとも同じ状態がキープされています。

このフォームは他のスポーツでは世界一流レベルの特定の限られた選手のものです。

又声楽においては、世界一流レベルのオベラ歌手のフォームと共通しています。

なぜお相撲さんに限って皆がそのフォームになっているのでしょうか?

他のスポーツではそのプレーによって一定のフォームが造られることはありません。

筋力トレーニングからフォームが造られれることはありますがその方法の違いから個人差があります。

しかし相撲ではその競技をおこなうこと自体で一定のフォームが造られます。

このフォームは一流のオベラ歌手のフォームでもあります。

従ってお相撲さんは皆が声が良く、歌が上手いことも多いと言うことになります。

その秘密は?

私のボイストレーニングで!

ヒントは

四股を踏む形で足を開き膝に手を置いてみて下さい。指先が内側に向いて肘が左右に広がると思います。お相撲さんはそのようにはなりません。

相撲写真

気になったら杉田講師を受講してみる

小田原、平塚、茅ヶ崎、藤沢、大船でボイストレーニング、カラオケ教室をしています。受講者募集中♪

時間と回数の自由度が高いレッスンが特徴です。