カラオケを使ったレッスン

クリップミュージック講師の木下 和英先生のインタビューをお届けします。聞き手は東 春平です。

カラオケを使ったレッスン

レッスンは次の会場で受け付けています。

[ 渋谷 | 中野 | 国分寺 | 立川 | 相模原 ]

音楽を始めたきっかけは?

幼少の頃に6年間ピアノを習っていました。その後にギター興味を持って、友達から3,000円で譲ってもらったアコースティックギターで(笑)、演奏と作曲と弾き語りを始めました。中学2年の頃でした。その頃同じ陸上部の仲間だった格好いい2人組がギターのユニットを組んで演奏をしていたことにも影響を受け、どんどん音楽へのめり込んで行きました。

昔引越の単発バイトでお客さんと仲良くなってしまい、廃棄予定のピアノを譲って頂き(笑)、ピアノも復活しました。

初めてのカラオケ体験はいつですか?

家族旅行の旅館だったと思います。

その時に歌った曲は?

うちの家が和の物が好きだったので演歌を沢山聞いて育ったのですが、それ以外のジャンルで初めて知った、長渕剛さんの乾杯や小田和正さんのラブストーリーは突然にを歌ったと思います。

一番最初に買ったCDは?

ミスターチルドレンさんのイノセントワールドとTRFさんのビリオネアというアルバムでした。小学校の6年生ころです。

それから、世界中の音楽を好きになって行きました。例えばブルース、ロック、ボサノバ、沖縄音楽やジャジーな曲からダンスミュージックまで色々と聞きながら、音楽制作をしていくことに広がって行きました。

当時のカラオケと今のカラオケの違いは?

当時のカラオケは1曲100円とかで歌うだけで、採点機能などは付いていないと思います。

今のカラオケが便利と思うところは?

そうですね、最も便利と思うところは動画撮影ですね。どういうふうに使っているかと言うと、最初に生徒さんに歌ってもらって、その動画を一緒に見ながらアドバイスをします。

その後にボイストレーニングをして、再び動画撮影をして一緒に見ると違いが浮き彫りになってくるものがあるのです。そこに価値があると思っています。

ギターレッスンをカラオケでするのはどうですか?

最初知ったときビックリしました。カラオケにギターのシールドを挿すところが2つありギターレッスンにお誂え向きだと思いました。

チューニングはどうしていますか?

ギターのヘッドに付けて、音の振動を感じて出来るチューナーを使っていますが、万が一それを忘れてしまってもカラオケの中にチューニングができる機能があります。

さらに、エフェクターなんかもディストーション・オーバードライブやクリーントーン系等、ポップス・ブルース・ロックなど色々なジャンル向けのエフェクトが掛けられるようになっていて便利ですね。

ギターアンプに比べて音の違いはどうですか?

やはりギターアンプはそれ用に作られたもので違った部分もありますけど、カラオケの機器から出る音であっても進化しているもので十分使えるものになっていると思います。

ギターレッスンの場合はPCを使ってオーディオインターフェイスを通してカラオケから音を出してレッスンしています。

同じようにPCを使ってDTMを生かした作曲・編曲のレッスンも行っています。

カラオケを使ったレッスンで良いところは?

課題曲以外の色々な歌をぱっと出して歌えるのが良いと思います。

カラオケルームだと良いところはありますか?

一般の音楽教室よりも広々とした部屋で、机なども配置を変えたりして使いやすいようにしています。ソファーも質の良いくつろげるものになっているので、長時間のレッスンでも心地よくのびのびとリラックスしてレッスンを受けて頂いています。

ありがとうございました。

レッスンは次の会場で受け付けています。

[ 渋谷 | 中野 | 国分寺 | 立川 | 相模原 ]

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さんの役に立つことを考えています。気軽にお問い合わせくださいませ。