音楽の力

クリップミュージック講師の三浦 澄帆先生のインタビューをお届けします。聞き手は東 春平です。

音楽の力
音楽の力についてお伺いします。

一般的に音楽の力とは、国や人種を越えて人と繋がることだったり、人に力を与えることだったりが上げられると思いますが、あえてここで、音楽をやるその本人に影響する力を上げると、自分に自信がもてるようになることだと思います。

子供の頃はどうでした?

今も変わらない部分はあるのですが、とても引っ込み思案でした。誰かに話しかけられれば、親の後ろに隠れるような子供でした。年齢が上がるにつれて、だんだんとよくなってはいったものの、決して積極的な方ではなかったです。

音楽との関わりは?

幼稚園の頃からエレクトーンを習っていましたが、今やっているポップスやロックの音楽には、高校の時に出会いました。軽音楽部に入部して、ベースとコーラスを担当したのです。

そこで、そのジャンルの音楽の楽しさに気づいて、積極的でなかった自分が、人前に出て演奏することの楽しさを知りました。それをきっかけに音楽専門学校に進み歌を専攻し勉強しました。

その後どうなりましたか?

それからは、どんどん自分が変わっていくのを感じました。少しずつ上達するにつれて、どうしたら自分をもっと良く見せられるか、人を引きつけられるか、深く考えるようになりました。

歌の成長を通して、引っ込み思案だった自分が今では考えられないくらいになることが出来ました。

最後にメッセージを

音楽は、誰かに何かを与えるためだけでなく、自分の人生を素敵に変えてくれます。皆さんの、人生を幸せにするお手伝いが出来れば、私も幸せです。

ありがとうございました。

レッスンは次の教室で受け付けています。

[ 茅ヶ崎 | 平塚 | 茅ヶ崎下町屋 ]

この記事を書いた人

東 春平代表取締役 / 音響エンジニア
音響と音楽で皆さまの役に立つことを考えています。気軽にお問い合わせくださいませ。