恥ずかしがらないで歌う

クリップミュージック講師の 明日香 先生のインタビューをお届けします。聞き手は竹下 陽一です。

明日香2

明日香さんの音楽活動について教えて下さい。

19歳からソロで活動を始めました。歌、作詞・作曲をたくさんの経験の中で独学で学んできました。

マライヤ・キャリーや、セリーヌ・ディオンから影響を受けてR&BやPOPSのジャンルがメインでしたね。

20歳の時にはインディーズのレーベルからデビューをしました。

今でも、5週ある月の土曜日にはLIVEを行ってます。

自身の音楽活動を通じて大切にしていることは?

歌詞をとてもこだわっています。私らしい表現でキャッチーな言葉を丁寧に選んでいます。

歌を通じて、聴いてくれている人が“主人公”になれるような共感が生まれることを常に意識しています。

たくさん感情移入してもらえると嬉しいですね。

明日香さん自身が音楽から得られたものは?

シンガーとしても、インストラクターとしても共通して言えることは“伝えることの気持ちよさ”ですね。

レッスンをしているときにも、生徒さんに一番伝えたいことは「恥ずかしがらないで!」ということです。

なるほど。

明日香1

あとは、音楽を通して勉強熱心になりましたね(笑)

教える立場になってからの方が、学ぶべきことがたくさん見えてきました。

それは今後の音楽活動にも大いに役立ちそうですね。

とにかく、後悔するのが嫌いなんです。
行動を起こさないと得られないこともたくさんありますから。

これからレッスンをされる方々に一言お願いします。

上達と長続きのコツは、とにかく恥ずかしがらないで歌うことです。

最初はうまくいかないかもしれませんが、思い切って声を出し続ければ必ず変化に気がつくことができます。

細かいテクニックも大切ですが、まずは恥ずかしがらないで歌うことから一緒に始めて行きましょう。

今日はありがとうございました。

レッスンは次の会場で受け付けています。

[ 大宮 | 池袋 | 国分寺 ]

プロフィール

明日香(あすか)
19歳からライブハウス・クラブ・バーなどでシンガー活動を始める。20歳の頃インディーズレーベルに所属し、楽曲配信・feat参加・コーラス参加などを経験させてもらう。現在はフリーになり、ボーカル講師として働く傍ら音楽活動を続けています。

この記事を書いた人

竹下 陽一経営企画 マーケティング / コーディネーター
インドネシア出身の帰国子女。マネージャーとして奮闘中♪