ギターとウクレレ講師が、どちらを習うか迷っている人にアドバイス

昔ギターをやっていたけど、最近ウクレレが流行っているので、習ってみようかと考えている人や、弾いていないギターを持っているけど、いつかまた弾いてみたいと思っている人に。

クリップミュージックでギターとウクレレの両方をレッスンしている講師がアドバイスします。

クリップミュージック平良 友寛(たいら ともひろ)講師に、ギターとウクレレについて伺いました。

ギター講師|平良-友寛(たいら ともひろ)

音楽をはじめたきっかけ

小学校4年生から、ギターの[ひょうたん]のような形にひかれて、自分から買ってとお願いして始めました。たまたま近所に年上の弾ける人がいて、その人に習いました。

そして上手くなって、教えてもらうことがなくなって、高校からヤマハ音楽教室に通い、高校卒業するまで習いました。

高校の頃は、高校の先輩とバンドを組んでライブをしていました。今聞くとめちゃくちゃ恥ずかしいのですが、当時は、ミクスチャーみたいな、ロックとラップが混ざったようなオリジナルの曲を「カッコイイ!」と思いやっていました。

高校を卒業して音楽の専門学校に入学しました。入学中は、学校内でバンドを組んでライブやレコーディングをしたりしていました。設備がとても充実していたのを覚えています。

卒業後は、自分のバンドだったり、アーティストのライブサポートやレコーディング、宅録などをやっています。専門学校で出会った人たちの縁で、今の音楽活動に繋がっていますね。

ウクレレを始めたのは?

ウクレレは20才くらいの時に、レコーディングで弾いてくれと頼まれたのがきっかけです。弾いたことがないけど、その場で挑戦したら、ギターと共通することが沢山あり、そこからハマりました。

ウクレレとギターの違いは?

ウクレレはギターより2本弦が少ないんです。その分、音の響きが集約されているような感じがします。

アコーステックギターは、響きが激しかったりする部分もあるけど、ウクレレはとにかく美しい響きのイメージがあります。

みんな、ウクレレを持つと、優しかったり、悲しい曲を好んで弾く人が多いと思いますね。

ウクレレとギターで迷っている人にアドバイス

本当はギターをやりたいけど、難しそうだからウクレレをやろうかと考えている人は、ギターをやった方がいいです!

ウクレレはウクレレをやりたいと思っている人がやればいいと思いますが、本当にどちらでもいいと思っている人は、最初はウクレレの方が音が出やすいのでお勧めします。

ただ、突き詰めていくとウクレレもギターも難易度は同じになりますね。ウクレレは楽器の入り口としてはいいと思いますね。

ギターは、値段も手頃で、持ち運びも便利。挑戦する人は、比較的多い楽器ですが、反面、挫折してしまう人が多い楽器でもあります。

それは、独学で学んでいるうちに、無理なフォームで弾いてしまっていることが原因の大半です。一人では、チェック出来ないことも多いので、一度体験レッスンにきてみてください!

稲毛のギター教室情報を見る>> 稲毛のウクレレ教室情報を見る>>

ジャンルの偏りなくレッスンします!By 平良 友寛

ジョイサウンド稲毛店でギターとウクレレの教室をしています。受講者募集中♪

自由度の高いレッスンと内容が特徴です。